スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

立川 タパスラウンジ キャンティーナ で スペイン料理 ランチビュッフェ

6月からランチがスタートした
タパスラウンジ キャンティーナ(TAPAS LOUNGE CANTINA)
のランチビュッフェに行ってきました。

今回は珍しく奥さんだけでなく、立川に来る用事のある友人に、一緒に食べようと
誘ってみました。すると不思議なことに断られてしましました。
しかもその友人は、用事のあった、飲食が主業でない店で、カレーなんか頼んで1人で食べていました。
美味しいはずもなく、値段も割高なはずなのに、ますます不思議なのです。
書いているうちに、友人と思っているのはぼくだけだったのかもしれないと
思い始めました。知人と書くべきでしょうか。孤独なのです。


さて、以前のタケリアキャンティーナは、ちょっと駅から遠かったですが、
今度のタパスラウンジ キャンティーナは、立川駅北口すぐのサンドラッグのビルの7F。

料金は、1時間 1,000円と、無制限で 1,250円。

1106_CANTINA_00.jpg

エレベータで7Fへ。エレベーターの中は、なぜかものすごい薬品臭が・・・

でも、7Fのフロアは、白が基調で、とても広くて、きれいでした。
テーブルも広くて、それほど密集していないので、リッチな気分になれます。
ビルのメンテナンス中なのか、ほのかにペンキ臭がしました。
これは少々残念でしたが、店のせいではないし仕方ありません。
そのうちしなくなるでしょう。

ランチは、全席、禁煙。
300円でビールなどもあるようです。頼まなかったけど・・・

1106_CANTINA_01.jpg

1,000円なので、あまり期待していなかったのですが、
お料理は、キレイにセッティングされています。
こちらは、サラダと前菜。

1106_CANTINA_02.jpg

ホットミール系。
ミートボール、チキン煮、ペンネ、お魚料理、玉子料理、コロッケなどが並んでいます。

1106_CANTINA_03.jpg

右の上に、パエリア。
右下は、シーフードドリア。
あとは、ピザとフォカッチャ。

1106_CANTINA_04.jpg

デザートは、こんな感じ。

1106_CANTINA_05.jpg



さっそく、いただきまーす。

まずは、サラダと前菜。
サラダは4種のドレッシングが用意されていて、
一押しのリンゴドレッシングが、美味しかったです。
サラダは、お替りしました!

1106_CANTINA_07.jpg

バイキングなので、盛り付けがヘタで、美味しそうに見えなくて、すいません。
野菜スープ。
ピザとパン。
ペンネとミートボールとドリア。

バイキングなので、出来立てアツアツではありませんが、
なかなかしっかり味。

1106_CANTINA_06.jpg

パエリア と、その他いろいろ。
飲み物は、1,000円の場合は、ワンドリンク。
1,250円の場合は、フリードリンクだそうです。

1106_CANTINA_08.jpg

デザートのころは、すでにお腹いっぱい・・・

1106_CANTINA_09.jpg

お店キレイだし、スタッフは親切だし、
1,000円で、これだけの内容なら、かなりいいと思います。
どちらかというと、女性向きかな。女性客が多かったです。

駅前で場所代も高いだろうに、この値段でこの品質はちょっと驚きました。
今まで何軒か、この品質でこの値段!と驚いた店がいくつかありましたが
だんだん内容が乏しくなったり、果ては閉店してしまったりという店がありました。
このお店もこのままの質を維持し続けることができるだろうか。と余計な心配をしてしまうのでした。
ちょっと値上がりしても、維持して欲しいものです。

マイ箸を持参すると、950円になるそうですよ!割り箸でもかまわないそうです。

タパスラウンジ キャンティーナ スペイン料理 / 立川北駅立川駅立川南駅

昼総合点★★★★★ 5.0



スポンサードリンク


スポンサーサイト

立川 旅人食堂 で タイランチ!

サワディーカップ!
ぼくは、タイが好きです。
一年に2度くらいタイに旅行に行っていたころもありました。
タイの料理はおいしいのです。しかも日本に比べてとても安いのです。
とはいえ、だんだんタイも高くなったのと、日本も激安店が増えたので
最近は部分的にはあまり変わらなくなったような気もします。

立川北口のタイ料理のお店が工事中なのを発見し、
そろそろオープンか?と、行ってもまだ工事中だったり、定休日だったりと、
なかなかタイミングが合いませんでしたが、念願かなって、やっと来店してきました。
旅人食堂 立川店

場所は、立川駅、北口、グランドホテルの通りをちょっと入ったところ。



とても好印象な店構えです。写っているのは店員の人です。
店内も、ビーチリゾート風なところもあり、雰囲気がいいです。
店内は、狭そうに見えますが、奥に細長いため、結構、広いです。
なんだかずいぶん工事中が長かったなと思ったら、奥がえらく広かったのですね。

1106_tabibito_01.jpg

お店の外にあったランチのメニュー。

1106_tabibito_02.jpg

ランチのメニューは、3種類。

1106_tabibito_03.jpg

スープとサラダ。
サラダは、ナンプラーで味付けされていて、慣れてない人や苦手な人は驚くかも。
ぼくは個人的にナンプラーは大好きで、こんな使い方もありなのかと参考になりました。
家でもやってみようと思います。

1106_tabibito_04.jpg

おくさんが頼んだ、カオマンガイ。
実は、タイで本場のカオマンガイを食べたことがないのですが、
シンガポールで食べたチキンライスに比べると、
チキンがパサっとしてる感じがしたとのこと。
シンガポールのチキンライスの鶏は、ヌルっとしているんだよね・・・

本場のカオマンガイも、こんな感じなのかな。
確かにアジアではトリをパッサパサになるまで火を入れる国もあるし。
これはこれで、おいしいです。

1106_tabibito_05.jpg

ぼくは、グリーンカレー。
ご飯が、白いご飯やジャスミンライスではなく、
カオマンガイのご飯と同じ。
日本人向けなのか辛さはタイよりかなりマイルドで、それでいてタイカレーらしい味がしっかりとします。
おいしかったです。タイの大衆食堂というより、ちょっと値の張るレストランの味と言う感じでした。
つまり日本人にも、というか万人に受け入れられる味なのです。

1106_tabibito_06.jpg

テーブルは、ボックス席や、テーブル席など、いろいろあって、
奥には、ちょっとオープンエア―なスペースも。

1106_tabibito_07.jpg


ランチの量自体は、男性だとちょっと少ないかな・・・
ガイヤーンとかのサイドメニューもあるといいのにな。

日本のタイ料理レストランにはじつはあまりいい印象がなかったのです。
それはとても理不尽な理由からなのですが、
タイではスナック程度の料理が普通に千円前後だったり
チャンビールも値段的に当然大瓶が来ると思ったら小瓶だったり、
昼間からダラダラとチャンビールを飲みながら何時間も居座れないとか
(タイ並みにダラダラ居座るとビックリするほど高額になってしまうでしょう)
今書いていても、我ながら信じられないほど理不尽な理由で敬遠していました。
ここは日本であるぞと頭では分かっていても、感覚的にどうしても、
タイだったらなぁ・・・と考えてしまうのです。愚かなのです。

しかし今回は考えを変えました。700円。ラーメン一杯分の値段なのです。
そう考えると全く文句ありません。むしろ安い。
ビールは帰って家で飲む。しかも発泡酒を飲む。これでいいのです。
分相応なのです。なんだか幸せだなぁ。

また、行きたいとおもいます。

タイ料理 旅人食堂 立川店タイ料理 / 立川駅立川北駅立川南駅

昼総合点★★★★ 4.0



スポンサードリンク


プロフィール

nodama8

Author:nodama8
奥さんとムスメと3人で立川で暮らしています。
お手頃価格でのんびりゆっくり食事できるレストランが好きです。ランチが多いです。
お店の情報や感想は、ぼくが行ったときに感じたことで、実際には違っているかもしれません。また閉店しちゃったお店もあるかもしれません。
コメントはあくまで個人の感想です。

--- * --- * --- * --- * ---

コメントは承認制です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最近の記事+コメント
応援ありがとう!
rakuten

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。